高松市の小児歯科 栗林公園駅より徒歩5分の歯医者

プライバシーポリシー

診療予約はこちら

24時間WEB診療予約

企業のみなさま

企業健診詳細はこちら

お電話でのお問い合わせ・ご予約

087-861-3336

いがわ医院歯科 歯周病
いがわ医院歯科LINE

診療予約はこちら

24時間WEB診療予約

閉じる

小児歯科

初めての小児歯科治療

01.初めての小児歯科治療

01.初めての小児歯科
治療


高松市いがわ医院歯科では、お子様が安心して受診できる環境を整えています。
キッズスペースや絵本をご用意し、待ち時間も楽しく過ごしていただけます。治療前にはお子様にも分かりやすく器具を使用しながら丁寧に説明し、保護者の方にも治療や検診の流れを詳しくご説明いたします。虫歯や歯肉炎の治療や予防、小児矯正、食育に力を入れており、親子共々安心してご来院いただける環境を提供しています。また、成長期に特化した治療も行っておりまので、お子様の歯の健康に関するご相談は、高松市いがわ医院歯科にお任せください。

初めての小児歯科治療

02.当院の小児歯科について

02.当院の小児歯科
について


高松市いがわ医院歯科は小児矯正に力を入れています。

当院では、小児矯正に次の装置を使用しています。

まずは、「プレオルソ」という「マウスピース型の装置」です。これは、3〜4歳の小児が歯並びを改善するための装置で、「矯正前に」という意味を持ちます。この装置の特徴は、歯並びを悪くしている原因を改善し、間接的に歯並びを改善することです。歯並びは舌と口周りの筋肉のバランスによって決まりますので、口周りの筋肉のバランスを整えることで、歯並びの改善を目指します。

次に、「床拡大装置」です。人間の上顎は6歳頃に90%成長し、その後下顎が成長していきます。床拡大装置は子供の成長に合わせて顎の成長を促し、広げて歯を並べるための装置です。

そして、「ブラケット」という装置も使用しています。これはワイヤー矯正で使用する歯の表面に取り付ける装置で、歯の位置を修正するためにワイヤーを通して力を加えます。自分では取り外しにくい固定式の装置であり、時間をかけて歯を正しい位置に並べる治療法です。

プレオソル 当院の小児歯科について

03.小児歯科の診断メニュー

03.小児歯科の診断
メニュー

予防と治療

予防と治療

小児歯科では、治療だけでなく予防も重要視しています。そのために、特殊な薬を使用して治療前後に歯垢を染め出し、しっかりと歯磨きができているかをチェックし、適切なケアの指導を行っています。
子供たちが健康な歯を保つために、日常の口腔ケアの重要性を理解し、実践できるよう支援しています。

食事指導と顎の発育

食事指導と顎の発育

食事指導も重要な一環として取り組んでいます。近年、子供の虫歯の数は大幅に減少していますが、一方で顎の成長に関する課題が浮上しています。顎は約20歳まで成長の影響を受け、硬い食べ物を摂取することで発育し、安定した形に成長します。逆に、軟食は顎の発育不全を引き起こし、顎関節症や歯並びの悪化を招きます。このような問題は全身のバランスにも影響を与えるため、適切な食事と噛むことの重要性を啓発し、子供たちの健やかな成長をサポートしています。

小児矯正について

小児矯正について

近年、顎の成長が弱いことが、お子様の歯並びの悪化や、横向き寝やうつ伏せ寝などの態癖(癖)による歯の移動を引き起こすケースが増えています。
高松市いがわ医院歯科では、お子様の年齢や口の状態に応じて、さまざまな装置を組み合わせて、お子様の口周りの健やかな成長を支援しています。

04.小児歯科Q&A

Q.子供は何歳から歯医者さんに行けば良いですか?

上下顎の前歯が生えてきたら、歯医者さんにいってフッ素を塗ってもらったり、お子様の歯の磨き方を教えてもらいましょう。
これによって、虫歯のリスクを軽減し、お子様の健康な歯の成長を促すことができます。
また、歯科医師からのアドバイスを受けることで、お子様の歯磨き習慣を定着させることも可能です。

Q.小児歯科を選ぶ基準を教えて下さい

場所や器具に慣れて、お子様が自分にとって安心な場所と認識してから治療に入ることが多い為、
来院回数が増える傾向にあります。
また、治療後も虫歯の予防や口元の健全な成長を診るため、定期健診は必須だと考えています。
親子が通いやすい場所や、医院の雰囲気が自分たちと合っていることも重要です。

Q.子供を歯医者さんに連れていく時に、気を付けた方が良いことはありますか?

親が子供に対してよく使う言葉として、「痛くないよ」という表現はあまり好ましくありません。
代わりに、「歯医者さんで歯をピカピカにしに行こう」といった肯定的な言葉を使うよう心がけてください。
肯定的な言葉を使うことで、子供に安心感を与え、治療や歯科診療に対する抵抗感を減らすことができます。

Q.子供が大泣きして治療が困難だった経験があります

治療が困難な場合は、まず歯科医院に慣れることから始めます。
当院では、お子様に診療台や器具に慣れてもらってから、少しずつ治療を開始します。
安心感を与え、段階的に治療への抵抗感を減らすことが大切です。

Q.障がいや病気がある子供も見てもらえますか?

当院で治療可能と判断した場合は、当院で治療を行います。
一方、不可能と判断した場合は、高松市歯科救急医療センター内に障害者歯科がありますので、
そちらにご紹介させていただきます。
患者様の健康と安全を最優先に考え、適切な治療を提供するために、
高松市いがわ医院歯科では必要に応じて専門機関へのご紹介を行っています。

小児歯科BLOG

整形外科・リハビリテーション科・内科
歯科・形成外科・耳鼻咽喉科・眼科

いがわ医院

「自分の家族に接するように患者さんに接する」が、いがわ医院のモットーです。患者さんにリラックスして診察に臨んでいただけるよう、スタッフ一同、笑顔を絶やさないことをこころがけております。診療や治療でわからないことや不安に感じることがございましたら、遠慮なくスタッフにお尋ねください。地域に密着した「かかりつけ医」として、皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

いがわ医院

いがわ医院はこちら

訪問歯科診療