高松市・栗林公園駅より徒歩5分の歯医者

プライバシーポリシー

診療予約はこちら

24時間WEB診療予約

企業のみなさま

企業健診詳細はこちら

お電話でのお問い合わせ・ご予約

087-861-3336

いがわ医院歯科 歯周病
いがわ医院歯科LINE
いがわ医院歯科LINE

診療予約はこちら

24時間WEB診療予約

閉じる

小児歯科におけるフッ素塗布の効果

いがわ歯科医院からのお知らせやブログなどがご覧いただけます。

小児歯科におけるフッ素塗布の効果

小児歯科におけるフッ素塗布は、歯の健康を保護する為の予防措置です。

フッ素は、歯の表面に付着した酸による溶解を防ぎ、さらに歯の再石灰化を促進する働きがあります。
再石灰化とは、歯が酸によって溶かされた後、フッ素が歯の表面に付着して再びミネラルを吸収し、歯の硬度を回復させるプロセスです。

フッ素塗布は、特に歯がまだ発育中の子供にとって効果的です。
子供の歯はまだ発育途中であり、歯質が未熟なため、虫歯に対する耐性が低い傾向があります。フッ素塗布によって、虫歯の発生を防ぎ、健康な歯を維持することが期待されます。

フッ素は歯の表面に薄い保護膜を形成し、食品や飲み物からの酸による歯の損傷から歯を守るので、お子様の将来的な歯の問題を予防し、口腔健康を促進する上で重要です。

高松市いがわ医院歯科では、定期的(通常、半年から1年)なフッ素塗布をおすすめしています。
家庭での適切な歯磨きや食事習慣の改善と併用することで、お子様の口腔健康を最大限にサポート致します。

小児歯科、お子様へのフッ素塗布は、高松市いがわ医院歯科にお任せください。

いがわ医院

「自分の家族に接するように患者さんに接する」が、いがわ医院のモットーです。患者さんにリラックスして診察に臨んでいただけるよう、スタッフ一同、笑顔を絶やさないことをこころがけております。診療や治療でわからないことや不安に感じることがございましたら、遠慮なくスタッフにお尋ねください。地域に密着した「かかりつけ医」として、皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

いがわ医院

いがわ医院はこちら

訪問歯科診療