香川県高松市 いがわ医院 歯科

プライバシーポリシー

診療予約はこちら

24時間WEB診療予約

企業のみなさま

企業健診詳細はこちら

お電話でのお問い合わせ・ご予約

087-861-3336

緊急歯科外来 19〜24時はこちら

087-861-4306

診療予約はこちら

24時間WEB診療予約

閉じる

カレー、コーヒー、赤ワイン、最も着色するのは❓❓

いがわ歯科医院からのお知らせやブログなどがご覧いただけます。

2022.07.18 ブログ

カレー、コーヒー、赤ワイン、最も着色するのは❓❓

愛知みずほ大学の研究チームが、カレー、コーヒー、赤ワインを生理食塩水に浸漬した際の色調変化について調査を行いました。

結果,カレーが1番色調変化しやすく、ついで赤ワイン、コーヒーはカレー、ワインと比較すると色差は小さく、そして生理食塩水浸漬時には色調変化はほとんど認められなかったそうです。
カレーが1番着色しやすいということですね!

どうして着色するの?
カレーによる着色は、カレーに含まれるスパイスの1つであるターメリックによるものと考えられています。

ターメリックの成分であるクルクミンは、ウコンの根の部分にある色素で鮮やかな黄色を呈しており、これが、カレー特有の色味を作り出しているそうです。

さらに赤ワイン・コーヒーでは、それぞれに含まれるタンニンが原因で着色を生じているものと考えられています。

ちなみに、これらの食べ物は、歯だけでなく治療した詰め物や被せ物への着色の原因にもなります。

どうゆうことかと言うと…
まず、食物由来の色素が詰め物、被せ物表面に吸着します。
そして、これらの色素は時間の経過とともに口腔内で脆弱化してしまった詰め物、被せ物の内部に浸透、より着色が進行していくと考えられているからです。

「では歯や詰め物への着色を防ぐために、食生活を改めよう」とは言っても、中々上手くいかないのが人間ですよね⁉︎
個人的には好きな物を気にせず食べ、後は、定期検診で歯をキレイする方がストレスなく1番よいかなと思っています。

整形外科・リハビリテーション科・内科
歯科・形成外科・耳鼻咽喉科・眼科

いがわ医院

「自分の家族に接するように患者さんに接する」が、いがわ医院のモットーです。患者さんにリラックスして診察に臨んでいただけるよう、スタッフ一同、笑顔を絶やさないことをこころがけております。診療や治療でわからないことや不安に感じることがございましたら、遠慮なくスタッフにお尋ねください。地域に密着した「かかりつけ医」として、皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

いがわ医院

いがわ医院はこちら

救急歯科外来 訪問歯科診療